育毛レポート

薄毛対策であっても髪が生える本当の方法

2013年06月23日

女性の薄毛は治りやすいのだ

女性は髪の毛が細くなっていくのです



女性の薄毛は、頭頂部などから、髪の毛全体が、細く、弱弱しくなって、地肌が見えてくるというパターンが多いのです。



ヘアスタイルが決まらなくなり、それで育毛の努力を始めることとなるのです。



髪の毛の分け目に地肌が見えるようになるのですね



髪の毛が細く、弱弱しいので髪が少なくなったように見えるのですから、髪の毛を生やす、というよりも、「太く、つややかに」ということが目的といっていいのです。


女性薄毛の場合、男性より髪の毛が長いこともあり、ヒョロヒョロとした、細くぱさぱさした感じの髪の毛になります。




重みがない、といいますか「スカスカ」な感じですね。

血が適切に流れず、髪の毛の栄養が不足したときにこうなります。




幸いなことに、女性の薄毛は、男性よりも治し易いのです。

それだけでなく、




「女性のカツラは、世間から非難されない」



という大きな特徴があるのです。

これは大きな違いですよ。




男がカツラを着用すると、「ヅラ疑惑」などと言われ、犯罪人のような言われ方、見られ方をするわけです。

これはツライ。




女性のカツラの場合は、部分カツラも含め、世間はやさしい。

なぜ?

加えて、女性の薄毛対策の特徴として、高齢になっても、まだまだ髪の毛を増やすことができる点があげられます。




80歳、90歳でもあきらめなければ、女性は生えるようです。

これも、ハゲの原因である男性ホルモンの影響を、女性であるので受けにくい、という面があるからだといえましょう。




女性は、こうした恵まれた条件が与えられているので、女性の薄毛は、もう、さっさと解消し、豊かな黒髪を自分のものとしてください。

手っ取り早く育毛を実現するには、

1.女性用育毛シャンプー・石鹸として

馬油原料のシャンプー


馬の油が頭皮環境を正常に




2.女性用育毛剤として

「リリイジュ」  富士産業 販売



で、かなりの改善が期待できると思います。





ただ個人差があり、他の育毛剤がはるかに適している場合は当然あると思います。

ですから「試す」ことが重要です。





いい育毛シャンプーや育毛剤には、試さないと巡り合えないのです。




さらに「育毛漢方法」による漢方育毛法を併用すれば、髪の毛がつややかになり、しかも、お肌もしっとり、さらに体の調子も快適になります。




10歳〜20歳若く見えるのは、漢方で内面から若返ると、可能なのです。

タグ:女性の薄毛
posted by 髪生える at 14:55| 女性の薄毛