育毛レポート

薄毛対策であっても髪が生える本当の方法

2012年03月17日

薄毛対策をやめて、ハゲを受け入れるのか?

ハゲや薄毛を受け入れた人がいます。


ネットで人気の「ヤフー知恵袋」というサイトに、ハゲを受け入れる覚悟の人の質問と、それへの回答が出ています。


まずは、見てみましょう。


ハゲ、薄毛を受け入れる覚悟をした人の、質問と回答。

>>http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1131890716


いろんな生き方があるので、私は、それでもいいと思います。



満足のいく人生を送ることこそが、大事なことだし、その判断は、その人がすべきだからです。


ただし、


「しかたなく、ハゲや薄毛を受け入れる」


ということであれば、


「少し、待ってください。髪が生える方法を納得のいくまで試しましたか?」


といいたいですよ。


平成24年のいま、髪が生える理論と、方法は、かなり確立できているのです。


その方法を、悔いのないレベルで実践しているのでしょうか?


私も、強度の「男性型脱毛症」の血筋なのです。


が、54歳にして、納得のいく髪の毛の量を維持しています。


先日、同窓会があったのですが、「まずは、同年代の、男性の平均値にちかい」と考えます。


私のご先祖様の54才ころと言えば、写真で見ると、耳の上の部分だけが残っており、額部分から頭頂部分はテカテカ光っています。


典型的な男性型脱毛症です。


頭のかっこうなどは、わたしとソックリです。


でも、私は努力によって、髪の毛が維持できました。



お金と時間は、育毛にかなり費やしましたが、満足しています。



ハゲを受け入れるのも一つの生き方です。


そして、


「なんとしても、髪の毛を生やす」

と決意するのも、また、満足のいく人生となるのです。



朝、会社に行く前に、鏡を見るたびに、


「ああ、ありがたい」


と、思えるのですよ。


髪の毛を維持しているとね。



あなたも、きっと薄毛や、ハゲを防げますよ。


まずは、野菜スープを作って飲むことから始めてはどうでしょうか?


私は昭和56年に、野菜スープを作って飲む事で、ハゲからの生還を果たしたのです。


野菜スープが最高の育毛食事なのです。
>>「野菜スープ作り方写真」
タグ:薄毛対策
posted by 髪生える at 21:11| ハゲを受け入れた人