育毛レポート

薄毛対策であっても髪が生える本当の方法

2012年04月30日

育毛で成果が出ないときには野菜を食べる

薄毛やハゲが進行し、

「もう生えないかもしれない」

という恐怖と不安におびえるときには、何かを変化させることです。

「いままでの、ままではいけない。生えない」

ということなのです。

私は、薄毛やハゲは治ると思っています。

平成24年現在では、もう、素晴らしい育毛方法がみつかっているから。

「それでも髪が、どうしても、生えないんだよ」

という場合。

そのときは「野菜不足」ではないかと思います。

育毛の基礎は「野菜」です。

迷ったら「基礎」に戻ること。

ここで、素直に分析してみましょう。

あなたの野菜摂取のレベルをね。

薄毛体質にもかかわらず、平均レベルの野菜摂取なら、そりゃあ、髪が生えないですよ。

平均をはるかに上回る野菜摂取でないと、育毛の基礎ができているとはいえない。

そして、

基礎ができていないなら、育毛剤も育毛薬も、育毛サプリメントも、効果がでないのですよ。

野菜ですよ。きっと。

野菜を平均をはるかに上回る量を食べていないなら、それが最大の

「髪が生えない理由」

だと予想できます。

平均をはるかに上回る野菜摂取をして、育毛の基礎をつくりましょう。

野菜を毎日の食事で満足に摂れない方は、品質の良い野菜ジュースを毎日2本を目標に飲む。

サンスター おいしい青汁





タグ:野菜育毛
posted by 髪生える at 11:44| 野菜不足