育毛レポート

薄毛対策であっても髪が生える本当の方法

2011年09月03日

発毛剤、育毛剤に失望するとき

発毛剤や育毛剤を頼らないほうが良いです。


育毛剤や発毛剤は気休めである


と私は判定しています。


発毛剤とは、毛穴の奥に浸透をして、生えてこなくなった部分の発毛を促進するためのものです。


育毛剤はすでに生えている毛に対して働きかける事ができるのですが、発毛剤は生えていない抜けてしまった部分の毛穴に働きかける事ができるというのが特徴です。



発毛剤として販売されているものの多くが、抜けた部分に直接つけて働きかけて浸透させて育毛の効果を期待するというタイプが多いのではないでしょうか。


薄毛の原因や育毛しない原因によって発毛剤を上手に使い分けていく、選んで行くと自分の育毛対策に少しは役に立つと思いますからお勧めです。


気休めにせよ、どうせ買うなら少しでも育毛が期待できるものを買いましょう。


なかなか発毛剤選びは大変ですが、口コミやランキングなども参考にしながら探して行くといいでしょう。


私はミノキシジルの育毛剤とアロエ育毛剤を使用しています。



小林製薬のアロエ育毛液お試し品




ミノキシジルはリアップX5の主成分。


このカークランドロゲインはアメリカのメイン育毛剤です。
◆2本ずつ6回に分けて発送!半額キャンペーン!12本で7900円◆スポイト付カークランドロゲイン5%(男性用)【ダイエットクリニック】
posted by 髪生える at 14:06| 心が折れそうなとき