育毛レポート

薄毛対策であっても髪が生える本当の方法

2010年12月17日

髪の毛が生える方法をみつける

薄毛治療の成果が出ずに、心が折れそうな人に。


育毛剤に頼って、成果が出ずに、心が折れてしまう人がいます。



「ああ、成果が出ない。もう、あきらめようか・・・・・」


と。


ところが、その人は、まだまだ試すべきことがあるのです。


たしかに育毛は、ダイエットよりもハードルが高いものです。


時間もかかるので、成果が出る前に心が折れる。


そうならないためには、


「まずは成果を出す」


ということが極めて重要。


成果が出ないと、ヤル気は継続できません。


髪が生えるという成果を体験すると、ヤル気は急上昇。


希望もわいてきます。


髪を増やすのが、楽しみになってきます。



では、最初の一歩はどうしたらよいのか?


いろんな育毛法を私は実行しており、それぞれが素晴らしい。


けれども、即効性ということでは、コラーゲンで髪の毛を10%太くする方法が良いのです。


育毛成果が出やすい。


見た目の髪の毛のボリュームがかなり変わります。


髪の毛の本数は増えないのですが、細くなった髪の毛が太くなることで、「薄毛は治った」ような感じになります。


2カ月〜3カ月で実感できるので希望がもてるのです。


コラーゲン療法に加えて、猪毛ブラシとスピルリナを加えると、効果はさらに倍増。


1.コラーゲン太髪即効術

まずは、成果を出す。

これが成功のもと。
posted by 髪生える at 05:34| 心が折れそうなとき