2018年02月14日

もうハゲは治らないのか?と悩んだときに読みたい言葉

yubi-man04_m.png

薄毛は簡単には治せません。

体験者だからよくわかる。

「育毛剤を朝と晩に振りかけて、それで生える」

などということにはならないのです。

そうなら、いいのだけれどもね。

なかなか成果が出ず「もう、髪の毛は生えないのではないのか?」と心が折れそうなら、次のポイントを実行してほしい。


1.野菜不足ではないのかと考える。

育毛の3原則の一つ。

「野菜を平均的な日本人の3倍を目指して摂取する」

これができていないのでは?

私が昭和56年に出会った本「みるみる髪が生えてくる」では、野菜の重要性が書かれていました。

野菜の部分がキモなのだ、と感じたので野菜摂取に努力しました。

それが、成果につながったね。

野菜ジュース、野菜スープも併用して、摂取量を多くしましょう。

ブロッコリー成分の「緑でサラナ」などがよいです。

サンスターの製品ですね。

スーパーで売っているところもあります。


次には、

2.薄毛要因抑制成分をとる

こと。

プロペシアやミノキシジル・タブレットはお勧めしない。

危険だとボクは思っているのです。

体験したからね。

もう二度と近づかない。

飲むクスリには。


安全でかつ健康にもよいものを体内に取り入れつつ、ハゲ要因を押さえつけるのです。


ベストはメンズミレット。

ハゲ要因を押さえつける成分が数種類配合されており、これが発毛の効果を高める。

3か月飲み続ける。

1か月に3本飲むのが効果的。

まだ飲んでいないのなら、今日から飲みましょう。

回生堂メンズミレット


Fotolia_71481324_XS.jpg
posted by 髪生える at 20:57| 育毛の成果が見えないとき