育毛レポート

薄毛対策であっても髪が生える本当の方法

2017年06月15日

育毛剤だけに頼らないことが育毛成功のカギだった

Fotolia_132647309_XS.jpg

抜け毛の悩みとサヨナラ「高橋式」発毛

抜け毛を予防し、発毛を最速で実現する「高橋式」育毛ノウハウ。


あなたの薄毛は解消され、太く育毛できます。
あなたも、私同様に、非常に恵まれた人なのです。


再現性の高い、「高橋式」発毛ノウハウと出会えたからです。
私も、日々、高橋由美子先生、また、育毛書籍の最高峰である、

『みるみる髪が生えてくる』

には感謝しているのです。

生える.jpg


では、早速あなたの髪の毛を太く健康的に増やしていきましょう。
テキスト(「みるみる髪の毛が生えてくる」)の16ページをお開きください。


ここで、「あなたは『フロの空焚き』をしていないか?」という文章があります。
フロの空焚き(からだき)とは、どういうことでしょうか。


それは育毛剤に頼った発毛方法をいうのです。
つまり、水のはいっていないフロをがんがん焚くようなもので、危険だけがあるということなのです。


髪の毛には、「血余(けつよ)」といわれるように、血液が充分でないままであれば、髪の毛は生えてきません。



その血液がないのに、ただただ育毛剤をふりかけても、それはムダと言う意味です。
ここで、一言誤解のないように付け加えると、私は育毛剤の効果を認めています。
ムダではないのです。



自分に合った育毛剤、あるいは育毛シャンプーなどと出会えれば、発毛することもあると体験から言えます。


ここで先生が言いたいのは、「育毛剤だけ」ではフロの空焚きになってしまうということなのですね。



内臓、特に腎臓の機能を漢方法により高め、そして育毛剤で即効で生やすとよいのです。


くれぐれも、育毛剤だけにはならないように。



発毛の根本原因を理解した上で、育毛法を実践すると、髪の毛がすくすくと太く、増えてきます。


高橋先生は、一貫して、髪の毛を太くし、また増やすには髪の毛や頭皮だけでなく、内臓をチェックするように言っています。



それは、内臓の疾患により顔に湿疹ができたのを、原因を考えずに顔に塗り薬をべたべた塗るのが効果がないように、抜け毛が発生したときに、髪の毛に養毛剤を振り掛けても、効果がでないということなのです。


原因を改善すれば、抜け毛がとまり、髪の毛が太く育つのです。




遺伝的要因さえも、高橋式であれば、大丈夫です。
育毛漢方法により、体質を改善できるから。


薄毛体質から発毛体質になるとともに、あなたの、髪の毛は復活するのです。
posted by 髪生える at 05:38| 育毛への努力