育毛レポート

薄毛対策であっても髪が生える本当の方法

2016年04月11日

髪はもう生えないと思える時の考え方

育毛に努力しているのに、髪が生えない時には心が折れてきます。

「こんなに努力しているのに、生えないのは、ハゲは治せないということなのか・・・・?」

ハゲは不治の病なのか?

そういう思いに駆られるはずです。

人間は成果が見えないことに対して、努力をし続けることはできません。

成果が出ると信じられることに対してのみ、努力をすることができるのです。

だから、3か月努力して成果が見えないと、「もう、やめた」とあきらめる人が出てきます。

ということは、3か月で何らかの成果を出せないといけないということです。

3か月で「おお、これならいけそうだ」と確信できる方法を実践することなのです。

これ以外に、薄毛対策を継続することは難しいのです。

いくつか、発毛の確率の高い方法があるので、あなたに合致した方法を、まずは見つけることです。

参考までにいっておくと、育毛剤だけで生やそうというのは、たぶん成功しません。

右矢印1 遺伝による男性型脱毛症にはこの方法




Fotolia_51287222_XS.jpg
posted by 髪生える at 04:52| 育毛の成果が見えないとき