育毛レポート

薄毛対策であっても髪が生える本当の方法

2016年12月14日

薄毛対策の成果が見えず苦しい時に読むブログ

薄毛対策が3日で成果が判明できるものならば、心が折れることは少ないのです。

1年間、頑張って何の成果も得られず、むしろ額の広さが広がると、絶望感に襲われるのです。

Fotolia_119888605_XS.jpg

とくに20代の若ハゲの場合、ハゲの初期にドーンと一気にハゲてきますから、パニック状態。

「おい、どうしたんだ。俺はハゲになるのか?」

おろおろするばかり。

このときに、ネットで評判の育毛剤に頼るが、「成果が見えず、心が折られる」パターンが多い。

また、副作用を気にしつつも、プロペシアとミノキシジルの力を求める人もいます。

私はクスリには反対ですが、「ハゲの初期の絶望感」を知っていますので、絶対にダメだとは言いません。

私の身の回りにも、プロペシアとミノキシジルのセットで緊急避難をした人は何人かいます。

4人に3人は何らかの効果が出ると言われていますから、かなりの成果だと思いますね。

50代の私が今思い返しても、ハゲの初期の勢いというのはすごかった。

ハゲ要因の5αリダクターゼの勢いは30代、40代、50代と、徐々に弱まったというのが実感です。

私の漢方育毛法の定着により、ハゲ要因が薄らいだのかもしれませんが。

私は育毛の3原則をずいぶん昔から唱えています。

1.7時間以上の睡眠

2.普通の人の2倍の野菜摂取

3.心の平安

この3つをまずは満たす必要があります。

世の中の「育毛商品」は、上記の3つを満たしたのちに効果・効能を発揮できます。

上記3つの基本を守ることで、ハゲ要因が暴れるのを「なだめる」ことができるのです。

体験的に「なだめる」という表現がぴったりきます。

薄毛対策の成果が出ない人は「普通の人の2倍の野菜摂取ができていない」のではないかと確認して見て下さい。

不足の場合には品質の良い野菜ジュースを飲むことです。

3か月飲み続ければ、何らかの変化が感じられるjことでしょう。

ただし、「野菜成分をジュースだけで摂取する」と考えると圧倒的に発毛成果が少ない。

毎日の食事による野菜摂取に加えて、内容の良い野菜ジュースを補助的に飲むのです。

内容の良いジュースはいくつかあります。

1本200円程度のものが多いです。


サンスター おいしい青汁




posted by 髪生える at 11:41| 育毛の成果が見えないとき