育毛レポート

薄毛対策であっても髪が生える本当の方法

2016年04月23日

薄毛対策には口からとる核酸だった

あなたも何年ぶりかで昔の知人に会ったときに、

「おいおい、いつの間に、こんなにも老けたんだよ」

という印象をもったことがあるのでは?


礼儀正しいあなたのことですから、口に出しては言わないにせよ、内心では驚いていたりします。


「学生時代は美少女だったのに、いつの間にかおばさんになっているんだね」


という驚き。


でもね、


あなたがそう感じたと同様に、相手も、内心では


「えぇ〜!!Kクン、こんなにハゲてしまって、可哀想に、もう、おじいさんだわ・・・・」


と感じているのです。


あなたは、自分では、まだまだ若いと思っているのかも知れない。


しかし、あなたの身体は、あなたの意志に反して老化を進行させています。


頭髪はその一部の表れなのです。


不老長寿は人間の願いです。


男性も女性もいつまでも若々しく、異性に対しては魅力的でいたいもの。


ハゲが恐ろしいのは、


せっかくイケメンなのに、ハゲてしまうと、


「イケメンが台無し」

という状況になるから。


でも、このブログに出会えたあなたは幸せですよ。

半年の間に、髪の毛をみるみる増やして、10歳以上若返ることは可能だということを解説します。


結論から言うと「核酸を摂る」ということなのです。

しかし、なぜ、核酸がいいのかをあなたは今後学ぶ必要があります。


理屈を理解しないと、実践が続かないからね。


遺伝子レベルでアンチエイジング【核酸サプリ】



Fotolia_51129718_XS.jpg


posted by 髪生える at 10:23| 育毛への努力

2016年04月11日

髪はもう生えないと思える時の考え方

育毛に努力しているのに、髪が生えない時には心が折れてきます。

「こんなに努力しているのに、生えないのは、ハゲは治せないということなのか・・・・?」

ハゲは不治の病なのか?

そういう思いに駆られるはずです。

人間は成果が見えないことに対して、努力をし続けることはできません。

成果が出ると信じられることに対してのみ、努力をすることができるのです。

だから、3か月努力して成果が見えないと、「もう、やめた」とあきらめる人が出てきます。

ということは、3か月で何らかの成果を出せないといけないということです。

3か月で「おお、これならいけそうだ」と確信できる方法を実践することなのです。

これ以外に、薄毛対策を継続することは難しいのです。

いくつか、発毛の確率の高い方法があるので、あなたに合致した方法を、まずは見つけることです。

参考までにいっておくと、育毛剤だけで生やそうというのは、たぶん成功しません。

右矢印1 遺伝による男性型脱毛症にはこの方法




Fotolia_51287222_XS.jpg
posted by 髪生える at 04:52| 育毛の成果が見えないとき