2015年12月15日

薄毛対策は1年以内に成果を出すことがポイント

Fotolia_51129718_XS.jpg

薄毛を治すには「短期集中」がポイントなのです。

1年たっても生えないと心が折れる。

お金と努力が続かないのです。

なので、成果の出ないノウハウを選ぶことのないように注意しましょう。

「育毛剤でハゲを治して見せる」

などとは考えないことです。

育毛剤だけで薄毛対策に成果が出る人は「いない」と言ってもよいのです。

適切な薄毛回復法を実践すれば、1年で薄毛とは呼ばれなくなる。

そのコツは、細くなった髪の毛を太くすることです。


髪の毛が薄くなってしまったという人は、抜け毛が多くなっただけで薄くなったと思いがちですが、抜け毛が多くなったことの他に、髪の毛が細くなったことも薄毛になった原因のひとつなのです。


アデランスでも、髪の毛に黒い微粒子を振り掛けることで、髪の毛を太く見せる方法がしきりに宣伝されています。

アデランスはカツラ販売から、こういう「薄毛かくし」という方法に力を入れてきたようです。

しかし「薄毛隠し」の方法よりも、薄毛を治すほうがずっとうれしいのは確かなこと。

コラーゲン、スピルリナを飲んで、髪を太らせましょう。

育毛剤も「補助的に」使用したらよいのです。

育毛剤には多くの種類があるのですが、それぞれ値段や効き目などが違います。

「最強なのはミノキシジル」といわれています。

リアップX5がいい。

それ以外でも、自分に合った育毛剤を見つけて、長い間続けると効果が判明してきます。

最低でも3ヵ月。できるだけ、長期間使用していきたい。

Fotolia_71481324_XS.jpg

また薄毛対策として使用する育毛剤は、髪の毛を増やすものではなくて、髪の毛を太くして抜け毛を減らす事が目的になりますので、育毛を理解してから薄毛対策を行うと良いでしょう。

このように育毛を行うということをしっかり理解して、正しい方法で長い間続けていけるように覚悟を決めて欲しいのです。

また、育毛剤の効果が出るのは、育毛シャンプーで健全な頭皮ができていることが前提です。

馬油シャンプーがいいですね。

参考:「もし、馬油シャンプーをテレビで初会するとしたら、どうなる?」ブログ

よいシャンプーで洗うことは基本です。
posted by 髪生える at 04:13| 育毛への努力

2015年12月06日

育毛商品を活用するのは当たり前

育毛のためにはいろんな商品が販売されています。

私も。過去にいろんな育毛に役立つという商品を購入してきました。

その購入のきっかけはやはり、書籍で見てということが多いです。

スピルリナ

レシチン

ドクダミ

ノコギリヤシ

などなど。

ところで、健康雑誌もいろいろな種類があります。

「安心」や「壮快」などは、歴史がありますよね。

最近では、この「健康365」というのも刊行されています。

この雑誌は、育毛特集をよくおこなっています。

そしていつも「シルク微粉末」を強力に紹介しているのですね。

2010年2月号では、「3カ月で髪が生える」という特集ですよ。

もちろん、内容はシルク微粉末の紹介記事。

私も、アミノ酸が育毛に良いことはたしかだと思います。

けれども、この雑誌で紹介しているのは60粒で12600円です。

これではなかなか育毛を継続できません。

毎日8粒飲むことで、薄毛が治った事例を紹介しています。

60÷8=約8

つまり8日間で12600円。

これはキツイ!!!

なので、私は代用品を利用しています。

1000円で1カ月使えるので、育毛が継続できるのです。

だから「成果が出る」のですよ。

生えるまで続けられるから「成果」になるのですよ。

「シルク微粉末の代用品で育毛に成功せよレポート」

シルクアミノ酸は吸収性がよいのです。

「今日美人」のシルクアミノ酸は秘音質もよく、毎日の育毛に大いに役立つのですよ。
posted by 髪生える at 09:03| 育毛への努力